キャッシングの利息に関する知識

キャッシングでお金を借りますと当然、金利を支払うことになります。

これはつまり借りたお金に金利を乗じて、12分の1にしますと月の利息が出ることになります。月単位ではなく、日割りということもありますが、とにかくこれを支払いつつ、元本を減らすようにしていくのが基本になります。

実はそこそこの業者で無利息期間というのを設けていたりします。つまりは、特定の条件で借りるようにすると一定期間は利息なしで貸してくれるということです。こうしたサービスがあるところはまずお得ではありますから、積極的に利用したいところです。

利息ですが当然、できるだけ少なくしたいと考えることでしょう。一つは金利が低いところから借りるということがありますが、もっと根本的なのが早めに返すことです。返すのが遅くなればそれだけ利息は嵩んでいくことになりますから、早めに返すことを意識していますと結果的に金利が高目であろうとも利息が額面的には少なくて済むということになります。

もちろん、その上で借りる段階で金利が低めのところにする、ということができれば最高ではありますがそれが出来ない場合は早め返すことをしっかりと意識しておいて返済計画を立てるとよいでしょう。

キャッシングの心配事を解決するには、「無利息」キャンペーン中のカードローンを選ぼう

「カードローン」を使ってみたいけれど尻込みしてしまう人の、大きな悩みの種は「返済」です。思った以上の利息がつき、毎月の返済が追いつかなくなるのではないか…と不安になってしまいます。そこで、カードローンでは切っても切れない関係になっている「利息」について確認してみましょう。

●利息とは…?

利息とは、お金を借りたときキャッシングサービスに対して支払うレンタル料です。

利息は、一般的なキャッシングやカードローンサービスに表示されている金利をもとに計算されます。

●利息の計算方法

利息は一般的に日割り計算で算出されます。計算式は次の通りです。

利息 =( 借入額 × 金利 )÷ 365 × 借入日数

計算式から分かる通り、借入日数が延びるにつれて、利息も上がってしまいます。そのためカードローンを利用すると、利息が増えて返済できないような不安を感じてしまうんですね。

●カードローンには無利息のものが多い

しかし、カードローンの中には条件次第でありますが、一定期間利息のかからない無利息でお金を借りられるサービスもあります。少額なら180日間利息がかからず借り入れられるカードローン会社もあれば、初めての利用であれば30日間利息ゼロのサービスもあります。

期間限定で利息のかからないカードローンを利用して、カードローンの返済に対する不安を解消しましょう

カードローンの無利息がもたらすメリット

カードローン各社は金利の安さや限度額の高さなど、さまざまな特色を打ち出して顧客の拡大に努めています。そのなかでも特徴的なものが無利息サービスです。カードローン会社の利益は利用者が支払う金利のみなのですが、それをゼロにしてしまおうというサービスです。

利息ゼロでキャッシングを利用できる

カードローンの無利息サービスは金利がゼロでお金を借りられるというもの。ただし、一定の条件付きです。基本的に初回利用から30日間のみ無利息が適用され、その期間を過ぎたあとは通常通りの利息が発生する仕組みになっています。30日以内の短期利用であれば、利息を一切支払うことなくお金を借りることができます。利用限度額の範囲なら借りられる金額に制限もありません。すぐに一括返済をしてしまえるあてがあるならば、無利息サービスを100%活用できるといえます。

実質的な金利が下がる

もっと長い期間をかけて返済をしたいという方にとっても、無利息サービスはメリットがあります。1年かけて返済する場合、金利を支払う必要があるのは11ヶ月分のみです。18%の金利で契約して1年で返済を完了すると仮定すると実質金利は16.5%。実際には残高スライド方式によって利率は微妙に違ってきますが、他社よりも安い金利で利用できるのは間違いありません。無利息サービスは実質金利を引き下げてくれる効果があるのです。

お金を借りるならカードローン 無利息期間のサービスがお得

一部のカードローン 無利息期間サービスを提供しているものがあります。
この無利息期間のサービスはまずは新規顧客を獲得する目的で提供しています。

初回限定で無利息で提供するのが一般的で、次回から通常通りご利用して貰えば顧客がお支払する利息分から利益を上げることが出来ます。
無利息期間は30日間が多く、中には30日間と5万円まで180日間無利息と2種類で提供しているカードローンが見られます。

初回限定で30日間ではありますが、無利息期間内で完済すれば無利息でお金を借りることが可能なのです。
無利息でお金を借りた後、次回お金が足りなくなった際は別の無利息期間を提供しているカードローンにお申し込みすれば次回からも無利息でお金を借りることは可能です。

しかし一部のカードローンなのでそう何度もご利用できる裏技では無いです。
1か月に3社以上おお申し込みすると信用情報に申し込みブラックと記録されてしまい、カードローンの審査に受からなくなります。

中には1週間なら何度でも無利息のサービスを提供しているキャッシングがありますので、何度もお金を借りるかもしれない方はそのキャッシングにお申し込みされると良いでしょう。
その代わりに銀行のカードローンと比べると通常の金利が高めに設定されています。